ホーム  >  一悟術甦生法  >  成功に興味のある方
成功に興味のある方
成功したいと思い成功哲学を学び、実践し、努力しても成功できていない人はたくさんいるものです。

なぜ、努力をしているのに成功できない人がいるのでしょうか?

それは、潜在意識がうまく活用できていないためかもしれません。


たとえば、毎朝鏡に向かって「私は成功者だ」と10回言うことを習慣にしたとしましょう。

この時、何の抵抗もなく、「私は成功者だ」と言うことができれば、遅かれ早かれ成功者に近づいていくことでしょう。

しかし抵抗があるとしたら、「私は成功者だ」と言うと同時に、「成功できない」という思いがでてきます。


なぜなら、多くの人は潜在的に「成功できない」という情報を持っているからです。

「私は成功者だ」と言うと同時に、潜在意識では「成功できない」という情報を再確認するので、さらに成功しづらくなるという、悪循環におちいってしまいます。

他の方法でも似たようなことが言える場合が多いでしょう。


一般的に、多くの人は顕在意識と潜在意識が戦って、潜在意識が勝ってしまうのです。

顕在意識でずっと思い続けることにより、潜在意識を従わせることは可能ですが、ひとつのことを思い続けるのは困難で、相当な意思の力が必要です。

そのため、成功したいと思って努力していても、なかなかできない人の方が多いのでしょう。

それでは、多くの人が潜在的に「成功できない」という情報を持つ原因は何でしょうか?


その根本的な原因が、バーストラウマによる、「私は存在価値がない」という情報にあります。

そして、「私は存在価値がない」ということを証明するために、「どれだけ努力しても、思ったとおりの人生を歩めない」という現実を作り上げていきます。また、それを繰り返すたびにインナーチャイルドを形成します。

そのひとつの表現が、「成功したくて努力しているけど、成功できない」というものです。

そのひとつの表現が、「夢を現実にできない」というものです。

そして、うまくいかないことに妙な安心感を覚えるのです。

「やっぱり私はだめだ・・・」という具合に・・・


逆に、「今の私は存在価値がないから存在価値を証明しよう」と、ひたすらに努力して成功する方もいます。

しかし、成功した段階で「成功=存在価値の証明」ではなかったことに気づくのです。

もちろん、そのほとんどが無意識的に行われるので、自分でも気づくことがほとんどありません。


とにかく経済的な成功のみを求めるのであれば、ひたすら努力し続けるのも良いでしょう。

しかし、経済だけでなく精神的な成功も手に入れたいのであれば、バーストラウマ・インナーチャイルドの解消が役に立つかもしれません。
前
緊張に弱い方
カテゴリートップ
一悟術甦生法
次
精神世界に興味がある方