ホーム  >  一悟術示道法  >  自分の才能を十分に発揮したい方
自分の才能を十分に発揮したい方
自分の才能を十分に発揮する上で一番重要なことは、自分の才能を否定しないことではないでしょうか。

ほとんどの場合、才能を否定する原因は自己否定にあります。

自己否定を根本的に改善する取り組みは非常に重要ですが、通常は時間がかかります。

そのため、才能を否定している部分に気づくことが大切です。


そして、それを考慮に入れて行動することで、少しずつ才能が発揮されていきます。

才能が発揮されると、才能を認めざるをえなくなり、結果的に自己否定も減るということです。


また、才能が何であるか知ることも重要です。

周りが才能を認識していて、自分が理解していないことはよくあることです。

そのような才能を見つけ意識的に生かすようにすると、以前にもまして才能が発揮できるようになります。

もちろん、その才能をどのように生かすかを知っていることも大切でしょう。


例えば、手先が器用である場合、生かす方法はいろいろあると思います。

その中で、どのような形で生かすかが分からなければ、結局意味がなくなってしまいます。


この例でも分かるように、才能とは具体的な何か(運動の才能など)を扱うのではなく、要素的な才能(手先が器用など)をどのように生かすかが重要になります。

つまり、自分の要素的才能をより認識し、認め、それを意図的に使えるようになると、さらに才能が発揮できるということです。

顕在意識領域の適正化では、才能を見つける点、認める点、才能を生かす方向性において様々な情報を与えることができます。
前
自分らしい生き方で幸福を得たい方
カテゴリートップ
一悟術示道法
次
人間関係をよりよくしたい方