一悟術体験会・セミナーなどのご案内
セミナー
登録日時 2009-12-1 15:19 (2250 ヒット)

新春1Dayセミナー 
真の豊かさと自己成長
〜 あなたの本質的自己を満たす旅 〜

『豊かさ』と『自己成長』

「どちらか一方を手に入れる」のは、頑張れば何とかなる気がします。
けれども、「両方を手に入れる」となると、とたんにハードルがあがる気がします。

でも、もし「本当の自己成長とは、真の豊かさを追求する道である
としたらどうでしょう? そして、それを説明するモデルがあるとしたら?

「真の豊かさ」とつながる、次世代の「自己成長モデル」がここにあります。

「次の10年」が始まる、2010年1月、
まだ、あまり多くの人が手にしたことのない次世代の人生地図。
「真の豊かさを通って、自己成長に至る」ルートを示す地図。
この地図を入手して、最高の旅をスタートさせてみませんか?

こんにちは、ヒーラーの スマイルメーカー 岡村しげる です。
このたび、創術師の 谷孝祐氏 を迎えて、「真の豊かさ と 自己成長」 をテーマにセミナーを開催します。

『次の10年』が始まるこのタイミングで、私自身最も興味のあるテーマについて、本質的かつ斬新な観点をお届けできるのを、とても嬉しく思っています。
さて、今という時代、わたしたちは新旧入り混じった多様な価値観に囲まれています。
 かつては主流だった「豊かさ」は罪悪・堕落であるという考えや、「自己成長」を追求するのなら、豊かさをあきらめなきゃいけない、といった考えは緩んでいます。そして、意識の表面上では、豊かさと成長は必ずしも対立しなくなりました。けれども、意識下ではまだまだ葛藤が残っています。
また別の軸で、豊かさや成長の定義も、精神的なもの・物質的なものとまちまちです。
価値観が多様化する、それ自体はいいことなのですが、あまりにも多い価値観は、時に、混沌に感じられ、目指す方向がわからなくなることもあります。
例えば日常生活の中で、その時の気分や感情にまかせて、ある時はストイックに頑張って、またある時は、自分にご褒美を、と豊かさを味わってみたりします。そうしながらも「頑張りすぎちゃいけないんだっけ?」とか「これってただ自分を甘やかしてるだけかなぁ?」など、自分でも気がつかないレベルで葛藤が起きていたりします。このような葛藤が消耗感や、堂々巡りしている感覚を生みます。

さて、このように混沌とした状況の中で、
個人として、健全かつ効果的に自己成長していくには、どんな心持ちで、何に取り組めばよいのでしょう?
豊かさを通じて自己成長する個人が増え、社会も豊かになっていく、そんな可能性を感じさせる自己成長モデルがあるんでしょうか?

個人や社会が成長・成熟を続ける中で、わたしたちは新しい成長モデルを必要としています。旧来の自己犠牲的な成長モデルでは、犠牲的な個人、その犠牲の上に成り立つ社会が育ち、フラストレーションを内側に溜めた個人や社会が生まれました。豊かな個人、豊かな社会の実現には、旧来のモデルを踏まえながら進化した、豊かさを指向するモデルが必要です。

そんなことを考えているときに、「創術師のささやき」を目にしました。「次世代の自己成長モデル」とも呼べるもので、魅きつけられ、一気に読みました。
そこには、「本当の自己成長とは、真の豊かさを追求する道であると思います。なぜなら、自己成長とは本質的な自分への回帰であり、本質である自己を満たしていく旅だと考えるためです。・・・」という一文から始まり、成長には段階があること、そして、各段階で取り組む方向性が変わること、真の豊かさと生きる目的そして自己成長の関係、さらには、精神的豊かさと物質的豊かさ、そして豊かさの感性を調和をとりながら伸ばすことの重要性などが書かれていました。(詳しくはコチラ→ http://www.ichigojyutsu.jp/modules/profile/index.php?content_id=5)

これまでの経験から得ていた、知恵や理解のピースがつながり始め、曖昧で漠然とした理解が形をとり始めました。いいフレームワークを手にしたので、これまでの経験や知識が収まるべきところへ収まり、有機的につながってきたのです。私も、まだ全てを理解したわけではありませんが、それでも、かなりの部分が整理され、日常の判断、行動、進路への確信度が増しています。

セミナーでは、この「創術師のささやき」にある自己成長モデルの内容を、深く掘り下げて、わかりやすくお伝えします。

講師は、創術師の 谷孝祐 氏。 三次元のみならず、微細エネルギーや魂の領域まで含めて、論理的で透徹な人間観、宇宙観を持っています。この文章は彼の活動理念として書かれたものなので、講師としてこれ以上の適任者はいないでしょう。

もしご参加いただけば、確実にあなたを「真の豊かさ」へ導いてくれる、内面的変化が得られるでしょう。その変化が何かは、非常に個人差があるので、今ここで具体的に申し上げることはできません。

ピンと来た方、よく分からないけど何か響くものがあった方、ぜひご参加ください。「真の豊かさ」を追求して「自己成長」を遂げるという、まだ多くの人が到達していない領域へ踏み入りましょう。

次の10年を見据えるこのタイミングで、好奇心と冒険心溢れる皆さまとお会いできるのを、心より楽しみにしています。

スマイルメーカー 岡村しげる


●セミナー内容
<お伝えする内容>
◎ 既存の自己成長モデル
   ・ 成長は犠牲を伴う
   ・ 精神的豊かさと物質的豊かさは相反する
◎ 次世代の自己成長モデル
   ・ 「本当の自己成長とは、真の豊かさを追求する道」
   ・ 成長には段階がある
   ・ 成長は、段階によっては犠牲感を伴うが、幸福感が基本。
   ・ 精神的豊かさ、物質的豊かさ、そして豊かさの感性は
     相互補完関係。同時並行的に取り組むのが効果的。
◎ 既存モデルから次世代モデルへ移行する際のポイント
◎ 各成長段階での取り組みポイントと陥りやすい罠
◎ 偏りがちな、精神的豊かさ、物質的豊かさ、豊かさの感性をバランスよく伸ばしていくためのコツ 

<その他>
◎ 既存の成長モデルを手放し、豊かさに基づく成長モデルを葛藤なく理解できるよう、十分な質疑応答の時間を設けます。
◎ 概念的理解のみならず、感覚的理解を強力にサポートするための、イメージワークを行ないます。
(※内容は、一部変更の可能性があります。ご了承ください。)

●期待される成果
◎ 今、自分がどの成長段階にいて、どこへ向かおうとしているのか、そして、    取り組みとして具体的に何をすればよいのかが分かる。
◎ 判断、行動の葛藤が減り、人生への確信度、充実感が増す。
◎ 自己成長の速度が加速する。
◎ 「精神・物質・感性の調和の取れた真の豊かさ」への足がかり
◎ 「分かち合う人」になり、影響力、リーダーシップが増す。
◎ 静かで大きな幸福感、そして、それが感じるまでもない日常になっていくことへの確信

(※ 特定の効果を保障するものではありません。)

●セミナー詳細 
日時:  2010年 1月10日(日)
9:30受付  10:00〜17:00 
場所:  パンパシフィック横浜ベイホテル東急(http://pphy.co.jp/)
〒220-8543 横浜市西区みなとみらい2-3-7 TEL045-682-2222(代)
みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約1分
JR新幹線「新横浜駅」からは横浜市営地下鉄「桜木町駅」が便利です(約15分)
羽田空港より車で約30分。(リムジンバスあり約35分)
※ アクセス詳細はコチラ → http://pphy.co.jp/footer/access/index.htm 
(会場詳細はお申込み時にお伝えいたします。)

講師: 谷 孝祐
定員: 38名
参加料: 68,000円
早期割引をご用意しました
68,000円 → 58,000円 (12月15日までにお申込完了の方に限り)
 ※ お振込みを持ちましてお申込み完了となります。
 ※ お振込先は、お申込みの自動返信メールにてご連絡します。(三井住友銀行)
 ※ セミナー後懇親会があります。同ホテル内で行ないます。会費は¥10,000円です。奮ってご参加ください

申込方法: 下記の申込みフォームより お申込みください。

備考: 数室分エグゼクティブツインのお部屋を準備しています。
少々お安くご用意できますので、宿泊を希望される方はご相談ください。

受付を終了しました