ホーム  >  一悟術示道法  >  顕在意識領域の適正度テスト
顕在意識領域の適正度テスト
では、あなたの顕在意識領域がどのくらい潜在意識・無意識領域に対し適正であるか診断してみましょう。

次の項目で当てはまると思うものに、思い悩まず、遊び感覚で、直感的にチェックしてみて下さい。(当てはまるかどうか分からない場合はチェックしないで下さい。)

  1. 1.自分の感情を正確にとらえられる
  2. 2.自分の感情の原因を相手に分かるように説明できる
  3. 3.自分の感覚を相手に分かるように説明できる
  4. 4.自分と相手の感情を分けて感じることができる
  5. 5.感情的になることはほとんどない
  6. 6.自分の体の状態を把握している
  7. 7.自分の潜在意識領域の情報をとらえられる
  8. 8.意思決定の際、自分の心の声を優先できる
  9. 9.出生時の記憶がある
  10. 10.過去生の記憶がある

  11. 11.物事を論理的に処理することができる
  12. 12.現実主義である
  13. 13.常に自己成長に取り組んでいる
  14. 14.肉体的・精神的にバランス感覚が良い
  15. 15.自分のおかれた環境をよく理解している
  16. 16.自分で決めたことは必ず実行する
  17. 17.成功は自分の力だけでは不可能なことを感覚的に知っている
  18. 18.協調性がある
  19. 19.自分の弱みを素直に出せる
  20. 20.コミュニケーションで困ることはほとんどない

  21. 21.情報を知恵にできる
  22. 22.いろいろなことによく気づく
  23. 23.自分は特別な人間ではない
  24. 24.自分は子どもだと思う
  25. 25.自己同一性や環境との一体感を感覚的に理解している
(チェックがついた項目ひとつにつき4%加算)

 >> 100%の方はこちら

 >> 99〜85%の方はこちら

 >> 84〜60%の方はこちら

 >> 59〜40%の方はこちら

 >> 39〜15%の方はこちら

 >> 14〜0%の方はこちら
前
顕在意識領域の適正化とは・・・
カテゴリートップ
一悟術示道法
次
顕在意識領域の適正化の効果