ホーム  >  一悟術示道法  >  顕在意識領域の適正度テスト診断結果100%
顕在意識領域の適正度テスト
■診断結果
 本来は、適正度は個人個人の潜在意識・無意識領域に対して決まってくるため、必要な項目も個人に適したものが理想でしょう。しかし、このチェックテストは、多くの人に共通しうる基本的な要素を集めて作成されています。

 実際には、チェックする際の精神状態なども影響するため、完全に正確な診断ができるものではありません。あくまで、参考程度だと思ってください。

100%
 完璧に潜在意識・無意識領域と顕在意識領域が同調していることでしょう。そのことによって、自分の才能を十分に発揮し、自分にも他人にも疑いのない状態であることでしょう。健康的にも、精神的にも、経済的にも十分に満足な状態にあり、幸福感でいっぱいかもしれません。もしくは、穏やかさ、静けさ、心地よさに満たされた安定した状態かもしれません。

 十分すぎるほど適正化されているので、これ以上は必要ないかもしれません。それは、甦生法による潜在意識・無意識領域の変化の方が効果的なためです。甦生法での効果を最大限生かすことができることでしょう。

 しかし、「もし自分の心に偽りがあるとしたらチェックが違っていたかもしれない」という慎重さがないようでしたら、もう一度直感的にチェックをしなおすことをお勧めします。

■補足
 チェック項目には、一見相反する概念があるように思われるかもしれません。それは、本来人間は多くの側面を持っているためです。この多くの側面を、認め、適切な場面で正しく表現できるかが、適正度の高さと関係しているということです。
前
顕在意識領域の適正度テスト
カテゴリートップ
一悟術示道法
次
顕在意識領域の適正化の効果