ホーム  >  一悟術示道法  >  自分らしい生き方で幸福を得たい方
自分らしい生き方で幸福を得たい方
実は、現代社会において、本当に自分らしい生き方で幸福を得ることは、非常に困難かもしれません。

なぜなら、ほとんどの教育において自分らしく生きることよりも社会性が重要視されるためです。

では、自分らしく生きるとはどのようなことでしょうか?


自分らしく生きる条件は以下のものであると考えます。

  1. 1.自分がどのような人間か正確に知っている
  2. 2.何かに貢献できる自分の能力を使っている
  3. 3.自分の価値を自分自身が認めている

この条件から考えられるように、自分らしく生きることはあまり難しいことではありません。

簡単に表現すると、「自分をよく知り、自分ができる範囲の貢献をし、自己肯定をする」ということです。

おそらく、多くの人が自分らしく生きられない原因は、自分自身をよく知らないことにあるのではないでしょうか?


ここで言う自分自身とは、潜在意識・無意識領域も含めた自分です。

自分が気づかないうちにやっている言動があるかもしれません。

なぜその言動がなされているのか、十分に理解していないかもしれません。

そのような、潜在意識・無意識領域の自分を少しでも知ることで、自分らしく生きることに近づくのです。


そして、十分な理解と共に、潜在意識・無意識領域に顕在意識領域の適正化がなされれば、自分らしく幸せに生きることは簡単なことでしょう。

この場合の適正化とは、今まで知らなかった自分を自分の一部として認めることにあたります。

そのため、結果的に自己肯定にもつながっていき、幸福感に結びつきます。

なぜなら、幸福感を生み出す重要な要素の一つが自己肯定だからです。
前
顕在意識領域の適正化の効果
カテゴリートップ
一悟術示道法
次
自分の才能を十分に発揮したい方